アイテムひとつで「アートな家」になる! [第2回]

部屋がセンスアップする選び方&飾り方のコツ

空間
リビング・寝室・居室
関心
ライフスタイルデザインリフォーム

お気に入りの一枚はこう見つける

 いままでアートを購入したことがないという方は、まずはお気に入りの一枚を探すことからはじめてみましょう。ここでは、初心者でもアートを購入しやすい場所をご紹介します。

インテリアショッップ

 アートを購入する際には、インテリアとの調和を意識したいところです。とはいえ、アート初心者にとってはなかなかハードルが高いかもしれません。その場合は、インテリアショップで家具と一緒に購入するのがおすすめです。

「インテリアショップなら、家具にあったアートが置いてある場合が多いです。店員さんからのアドバイスも受けられるので、ひとりで選ぶのが難しいという方はぜひ一度行ってみてください」

ミュージアムショップ

 モネやゴッホといった芸術家の絵画が好きな方は、美術館に併設されている「ミュージアムショップ」に行ってみてはいかがでしょうか。ミュージアムショップには、有名な名画がプリントされたポスターや額絵、ポストカードなどが多数販売されています。数百円から数千円と、アート初心者でも手を出しやすい安価な商品が多いのも魅力です。

 LIXILにもINAXライブミュージアムがあります。ご来館された際には、ぜひミュージアムショップにもお立ち寄りください。

画廊・ギャラリー

「ある程度高額でもいいので、本格的なアート作品がほしい」という方におすすめなのが、画廊・ギャラリーです。アートに精通している担当者がいるので、好みの作風や予算に合った作品を紹介してくれる場合があります。

 画廊やギャラリーは敷居が高いと思われがちですが、必ずしも購入する必要はなく、見ているだけで大丈夫な場所も多いそうです。それでも行きづらいと思ったなら、「画廊やギャラリーで開催されているワークショッップに参加してみるのがおすすめ」と淀川さん。

 子ども向けの工作教室をはじめとするワークショップを開催している場所もあります。ホームページで簡単に情報を入手できますので、興味がひかれる場所があれば参加してみてはいかでしょうか。

LIXIL商品にもアートが!?

 LIXILでは湿度調整・脱臭効果のあるエコカラットを販売していますが、表面にお気に入りの写真やイラストを印刷できる「オンデマンド・エコカラット」も取り扱っています。
 お部屋に飾るインテリアがそのまま空気清浄する機能を持つことで、より快適に室内の空気を保てます。

「オンデマンド・エコカラット」では、好みの写真やイラストのほか、数千万種類ある画像の中からお気に入りの画像を選択することが可能。パブリックドメイン作品を使用した"美術館名画シリーズ"では、フェルメールやミュシャ等の名画も取り扱っています。

ONDEMAND ECOCARAT(オンデマンドエコカラット)

PEOPLE & WALLS

LIXILとCINRA.NETがコラボし、価値観を反映する空間について、7名のアーティストにインタビューを行いました。

初心者でも簡単!
複数枚の絵を壁にセンスよく飾るコツ

 お気に入りの一枚を見つけたら、早速壁に飾ってみましょう。ある程度大きなアートなら、一枚飾るだけでもお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

 一方、小さめのアートをひとつだけ飾ると余白が多くて寂しいという場合には、複数枚飾るのがおすすめです。とはいえ、いきなり複数枚のアートをセンスよく飾るのはなかなか難しいですよね。

 初心者にとって一番簡単な飾り方は、同シリーズ、または同フレームの絵を等間隔で並べることです。下の写真のように同シリーズの絵を3枚並べると、アートの存在感がグッと増し、部屋の雰囲気が変わります。

 4枚飾るなら、「2枚1組として、2組飾る」という方法で簡単にセンスアップできます。
「同じ種類のものを対角線上に配置すると、見栄えがよくなります」と淀川さん。

余白のない飾り方はNG

 絵を飾るときには、余白の残し方も重要になってきます。淀川さんは、「狭すぎる場所にキツキツに飾らない」「余裕をもって配置する」の2つを意識することが大事だと話します。

 いきなり飾るのが難しい場合は、飾りたいアートと同じ大きさの段ボールを壁に貼り、離れたところから眺めてみるといいそうです。ぜひいろいろな配置を試して、ちょうどいいバランスを探ってみてください。

(第3回に続く)

〈お話を伺った方〉

淀川美和さん

一級建築士、インテリアコーディネーター、2児のママ。「ママをきれいにする空間づくり」 をミッションの一つに掲げ、住宅・店舗・ホテル等の設計、内装コーディネートを行う。自身も仕事と家事と育児のバランスをとりながら、忙しいママがいかに快適に家族と暮らせるかに焦点をあてつつ「お部屋のコンシェルジュ」として皆さまのお役に立てるよう奮闘中。

文◎八木麻里恵
画像提供◎淀川美和

リクシルオーナーズクラブ(年会費無料)