お手入れお悩み解決

”軍手ぞうきん“は超便利な家事必須アイテム!使い方をご紹介します!

空間
その他
関心
便利グッズお手入れ

軍手の用途とは、学校の奉仕活動や町内の清掃活動などで使うものというイメージの方も多いのではないでしょうか?登場するのは年に数回だけというご家庭も。実は、お掃除にとっても活躍してくれるアイテムだということをご存知でしょうか?今まで掃除しにくかった場所も、軍手があればピカピカに磨けるはずですよ。

軍手ぞうきんとは

軍手ぞうきんの作り方はとても簡単で、ゴム手袋の上に軍手を重ねて着けるだけです。 ゴム手袋の裾を、折り返して着用するのがポイント!裾を折り返しておくと、掃除の際に洗剤の液だれを防止してくれます。掃除をすると汚れてしまうので、軍手は使い古したもので大丈夫ですよ。

トイレ掃除に

トイレと聞くと、便座や便器の掃除をイメージ時する方も多いと思います。しかし、今回は汚れの少ないドアノブやトイレットペーパーホルダー、棚などの汚れやほこりを拭き取るところから始めていきます。次にタンク部分やサニタリーボックス、便器の順でお掃除しましょう。そして、一番気になるのが便器のふちの裏側。ここも軍手にたっぷり洗剤をしみこませて、汚れを手で確認しながらゴシゴシ磨きましょう。スポンジやブラシで届きにくかった細部の汚れまでキレイに落とすことが出来ますよ。

電子機器にも

テレビやパソコンなどの画面やキーボードなども優しく拭いていきます。コードは汚れやほこりがたまりやすい場所ですが、軍手ぞうきんだと、とても簡単にきれいにすることが出来ますよ。この時、一緒にコンセント周りも拭いてしまいましょう。軍手は汚れたら、左右を付け替えて裏面も使います。

換気扇のお掃除にも

高い場所にある換気扇は、なかなか掃除しにくい場所でもありますよね。換気扇のはねを外した後の内部のお掃除に便利です。高い場所は、スポンジやブラシだと力が入りにくいですが軍手ぞうきんだと手を伸ばして拭くだけで済みますよ。ゴム手袋と軍手を重ねているのでケガの防止にもなりますし、安心ですね。

コツ・ポイント

家の中を見渡すともっと軍手ぞうきんでお掃除できる場所がありそうです。手でそのままお掃除できるので汚れが落ちたかどうかも確認できますし、今まで気が付かなかった汚れを見つけ、届かなかったところまでキレイにすることができますよ。 さらに軍手は使った後に汚れが少ないときは洗って何度も使えるのも嬉しいポイント!汚れがひどいときはそのまま汚れた面が内側になるように外して処分できます。早速、軍手ぞうきんを使って家中をピカピカに磨いてみませんか。

記事提供:株式会社カジタク

株式会社カジタクはプロのハウスクリーニング、宅配クリーニング、家事代行、整理収納など家事の宅配サービスを提供しているイオングループの会社です。

リクシルオーナーズクラブ(年会費無料)