Images

住まいのエンターテインメント

気軽に行けないと思われているショールームですが、行ってみようかな? という気にさせる楽しみ方を教えます!

だから、“ショールーム”が面白い!

何となく敷居が高くて気軽に行けないと思われているショールームですが、実際にのぞいてみるとワクワクしそうな工夫があちらこちらに見受けられます。行ってみようかな? という気にさせる楽しみ方を教えます!





ウィンドウショッピング感覚でお気軽に

「目的がないとショールームに行ってはいけない」と思っている人は意外と多いようです。しかし、そんなことはまったくありません。お友達同士で、ご夫婦で、親子で、「新しい散歩コース」くらいの軽い気持ちでお越しください。ゴージャスな展示を見たり、新製品のカタログをめくったりするだけでも楽しいですよ。





体験できるからわかりやすい

「百聞は一見にしかず」のことわざ通り、実物を見られるのがショールームの魅力。機能を体験できるブースもたくさんあります。最新鋭の機器や珍しい機能に触れると楽しさが倍増して、ついつい滞在時間が長くなってしまうお客様も大勢います。期間限定の展示やイベントもあるので、行くたびに新しい発見があるかもしれません。





トータルスペックが揃うのはLIXILならでは

 キッチン、バス・トイレ、床材、壁材、収納スペースや玄関ドアや門扉など、すべてを一堂に見ることができるのがLIXILショールームの強みです。家一軒分の設備をじっくり見ると、数時間の経過はアッという間。実空間を想定してコーディネートしたブースは、インテリア雑誌の立体版のようにオシャレな仕上がりです。





インテリアトレンドをキャッチしにいこう

最低でも年に一度、ショールームは大掛かりな模様替えをします。その時々のトレンドをすばやく察知して展示や商品に反映させるので、流行のテイストやニューデザインなど、旬の情報をキャッチすることができます。ショールームは買い物をする場所ではないので、無理におしつけたりすることは絶対にありませんのでご安心を!





色んな組み合わせが楽しめる模型で遊ぼう

ショールームの一番人気はコレ! バスタブとトイレのミニチュア版を、色付きの壁材や床材と合わせ、出来上がりをシミュレーションするコーナーです。きっと幼い頃遊んだおままごとの感覚がよみがえって夢中になってしまうのでしょう。実際にここで何時間も過ごす人もいるようで、順番待ちなんてこともしばしばあるようですよ。





暮らしのヒントがたくさん見つかる場所

たとえばキッチンの収納棚に効率よく納める方法や、ウォークインクローゼット内の洋服の仕分け方など、今すぐ取り入れられそうなアイデアやヒントが、至る所で展開されているので、ショールームでは、ぜひ遠慮しないで扉を開けたり、引き出しをのぞいてみたりしてください。オシャレな雑貨などは見るだけでも楽しくなります。





購入未定の予備軍の方こそ大歓迎!

ショールームはお手頃な価格帯から最高機種の商品まで幅広く展示されていることが特徴ですが、予算が決まった後にショールームに来ても、見るのは予算内のものだけ。だから、まだ予算も購入も決まっていない方にこそどんどん来ていただき、値段や広さにとらわれず様々な商品に触れていただきたいとスタッフは考えています。

ショールームのこんな楽しみ、あんな楽しみ!

参加型イベントやカフェスペースなど、ショールームには商品を見たり、機能の説明を聞いたりするだけではな...
Icon SVG

関連記事