Images

ひとの家見て、わが家を直せ。

がんばって家を建てた人の裏話ほど素敵な話はない!
片づけ・収納設計で人気の建築家と建築専門誌元編集長の聞きたくても聞けない家づくり事情。
会員限定

【第76回】セカンドオピニオン、始めました!?(4)

藤山:この連載、次回は「読者のお悩み相談」の予定なんですけど、それに先立ちまして、鈴木さんのお悩みをうかがってみたいのですが。

鈴木:私の悩み?なんだろう……。

藤山:悩みはないですか?


鈴木:悩みというのもヘンだけど……。

藤山:どうぞ。

鈴木:住宅業界全体が、お客さんに提供するプラン(間取り)をもう少しマシなものにできないのかという歯がゆさはあるなぁ……。


藤山:それが悩み?

鈴木:悩みというより、気がかり。工務店もハウスメーカーも、もっと積極的に新しい取り組みをしていけばいいのに、新しくなるのは設備機器ばかりで、暮らし方の提案は相も変わらず古いまま。そういう体質がずっと気になってる。いまだに、LDKというフォーマットにはめ込んだ間取りをつくるじゃない?玄関は玄関、トイレはトイレとしてつくる。それ以外の機能は一切なし。キッチンの幅は相変わらず2,400㎜だし。全体的に停滞しているなぁと感じる。

藤山:どうしてそうなるのでしょう?


鈴木:やっぱり、早く早く処理したいというのが大きいからでしょう。定型にはめ込んで手早くつくってさっさと売る。残念ながら、そういう人たちがいちばん多くつくっているんだよ、日本の家は。

藤山:マンションの引渡日が先に決まっていて、工期は一日たりとも先に延ばせないみたいな

鈴木:それも原因の1つだよね。最近、面白半分で不動産会社の家探しサイトみたいなものに登録してみたわけ。すると、次から次へと建売住宅の案内メールが来るようになった。それがことごとく、見るのも嫌になるくらい古くさい家ばかりなの(笑)。いよいよ家を買うかと思い立った普通の人たちは、いまだにこんな家しかあてがわれていないのかと知って愕然とした。もう少しどうにかしてあげられないのかなぁ。余計なお世話だろうけど。


藤山:だけど、古くさい家ばかりでイヤだなと思った人は鈴木さんみたいな設計者に助けを求められる選択肢があるわけだから、それはそれでいいんじゃないですか。共存共栄ということで。

鈴木:でも、個人で出来ることって数に限りがあるじゃない。あと、そこまで積極的ではないお客さんは、どうしても受け身になって出来合いのものを買って済ませようとするよ。そういう人たちをなんとかしてあげたいのだけど……。知ってる?いま、一世帯が4人以上の家というのは、世帯全体でみると20%くらいしかないんだよ。

藤山:単世帯や2人世帯が増えていますよね。最近の統計だと、単世帯がついに3割を超えるようになったとか。


鈴木:そうそう。だけど、不動産会社が提供する家は、相変わらず4人家族をイメージした間取りばかり。建売もマンションも。

藤山:5年くらい前、NHKの「きょうの料理」の材料表示が4人分から2人分になったという話がニュースになりましたけど、家族の形態って確実に変化していますからね。

鈴木:でも、1人用、2人用の建売は全然ない。本当は人数が変われば間取りや家全体のつくり方も変わるはずなのに、そこは相変わらず昔のまま。もう、徹頭徹尾古くさい!

藤山:鈴木さん、今度の参院選に立候補されたらどうですか?

鈴木:これは政治で変える話なのか(笑)。


藤山:古くさい間取りは消費税20%とか。

鈴木:あ、でも、いまシェアハウスが人気だけど、シェアハウスって法律的にグレーゾーンだから問題になっているじゃない。いわゆる「脱法ハウス」。そういう意味では、国の法律も、現代人の住み方のニーズにしっかり追いつけていないという課題はあるなぁ。空き家の問題もしかり。

藤山:そういう問題を悩むようになったら、設計をやめて政治の世界に行くべきですよ(笑)。



(おわり)

記事をすべて読むには 会員登録 が必要です

一覧へ

ひとの家見て、わが家を直せ。

(鈴木 信弘)一級建築士。神奈川大学工学部建築学科非常勤講師。1990年、横浜市に一級建築士事務所「鈴木アトリエ」を開設。収納・片づけに関するノウハウと生活者の視点に立ったきめ細やかな設計提案で世代を問わず人気を集める。2013年刊行の著書『片づけの解剖図鑑』(エクスナレッジ)は、散らかりにくい家のしくみを建築設計の視点で分析した“異色の片づけ本”として一躍ベストセラーに。いま注目の建築家の一人。

(藤山 和久)編集者。建築専門誌「建築知識」元編集長。2004~2015年、株式会社エクスナレッジに在籍。これまで延べ1,000人以上の建築士、業界関係者を取材。その豊富な経験をもとに、一般向け書籍でも数多くのヒット作を世に送りだす。2009年刊行の『住まいの解剖図鑑』(増田奏・エクスナレッジ)は、家づくりの入門書として絶大な人気を誇るロングセラー。著書に『建設業者』(エクスナレッジ・2012年)など。

【第84回】読者のお悩み相談 結露その他編(4)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第83回】読者のお悩み相談 結露その他編(3)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第82回】読者のお悩み相談 結露その他編(2)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...
Icon SVG

関連記事