Images

ひとの家見て、わが家を直せ。

がんばって家を建てた人の裏話ほど素敵な話はない!
片づけ・収納設計で人気の建築家と建築専門誌元編集長の聞きたくても聞けない家づくり事情。
会員限定

【第74回】セカンドオピニオン、始めました!?(2)

藤山:60代の方が若い人に設計を依頼するって珍しいですね。

鈴木:海外に留学経験もあるイケメン設計者で、それまでの設計事例を見せてもらうと「しゃれた豪邸」みたいな住宅を数多く手掛けていたので、この人がいいかなと思ったんだって。でも、図面が完成していよいよ工事が始まるというタイミングで、「やっぱり変更させてください」と言われると、ちょっとねえ……。

藤山:で、鈴木さんの「診断」は?


鈴木:変更後の図面を見せてもらったんだけど、斜線制限のラインにぶつかったところだけ屋根の形をムリヤリ曲げて、おかしな形になっていた。でも、よくよく調べたら、屋根の形は元のままでも、建物全体の高さを下げれば、それでうまくいくと分かった。むしろそのほうがデザイン的に締まって良くなるし、片流れのきれいな屋根形状が残せるので良いのではないかと。そんなアドバイスをしたの。そしたら、「ほかにもありませんか?」って。

藤山:この際、洗いざらい(笑)。

鈴木:まあ、この際だからと思って細かく見ていくと、テラスの防水の処理が怪しそうとか、ジャグジーの水が漏れたときにチェックできる床下点検口がないとか、サッシの納まりがアクロバティック過ぎてサッシの納まりがアクロバティック過ぎて3年後には雨漏りしていそうとかそんな調子で、気づいたら6時間くらい経ってた。


藤山:一日潰れましたね。

鈴木:でも、お客さんはずいぶん満足されたんだろうね。帰り際に両手を合わせて拝みながら、「ありがとうございました~、ありがとうございました~」って。

藤山:神扱い(笑)。

鈴木:いや、ほんと、そんな感じ。

藤山:さっきの横浜の奥様もそうですが、素人目にも「これはちょっと……」と感じてしまう家って、何か共通点があるんですかね?

鈴木:細かいことを言い出すときりがないけど、全体的には「その家に住んでいる自分の姿が想像できない」ってことなんじゃないかなぁ。工務店なり、設計事務所なりが、お客さんのイメージする生活に寄り添えなくて、自分の都合だけで話を進めてしまうと、小さな違和感が積み重なって、「そもそもこの設計案自体どうなの?」というところまで不安が膨らんでしまう。それでも、互いに信頼関係があれば少しずつ歩み寄れるのだろうけど、そこまで関係ができていないとね……。

藤山:だったら、いっそのこと別の設計者に聞いてみるかと。


鈴木:だろうね。そもそも、うちみたいな設計事務所にいらっしゃる人って、その時点ですでにセカンドオピニオンかサードオピニオンだから。

藤山:あ、そうか。すでにほかの会社をひと通り回ってきているわけだ。

鈴木:住宅展示場に行ってみたり、ハウスメーカーのカタログを取り寄せてみたりしたけど、なんか違うな~と感じた人が、「もっとほかに家はないの?」と探し始めて、ようやくうちみたいな事務所にたどり着く。


藤山:設計事務所ってちょっと怖そうだし、いきなりは行きたくないのかもしれません。

鈴木:そういうイメージがあるよね。一般の人には敷居が高く思われているのか、いまだにファーストオピニオンにはなり切れていないのが残念。もっと気軽に相談だけでもしてくれたら、この先袋小路に迷い込んでしまうかもしれない人に、あらかじめ道筋をつけてあげられるのに……。

藤山:まさに占い師。でも、それは私ですら思いますよ。「自宅の設計を設計事務所に依頼しようと思うのだけど、どういうところに頼んだらいいですか?」という人がいたら、ぜひアドバイスしてあげたい。世の設計者たちに、「藤山いい加減にしろ!」って怒られそうな話をいっぱい教えてあげられるのだけど(笑)。



(つづく)

記事をすべて読むには 会員登録 が必要です

一覧へ

ひとの家見て、わが家を直せ。

(鈴木 信弘)一級建築士。神奈川大学工学部建築学科非常勤講師。1990年、横浜市に一級建築士事務所「鈴木アトリエ」を開設。収納・片づけに関するノウハウと生活者の視点に立ったきめ細やかな設計提案で世代を問わず人気を集める。2013年刊行の著書『片づけの解剖図鑑』(エクスナレッジ)は、散らかりにくい家のしくみを建築設計の視点で分析した“異色の片づけ本”として一躍ベストセラーに。いま注目の建築家の一人。

(藤山 和久)編集者。建築専門誌「建築知識」元編集長。2004~2015年、株式会社エクスナレッジに在籍。これまで延べ1,000人以上の建築士、業界関係者を取材。その豊富な経験をもとに、一般向け書籍でも数多くのヒット作を世に送りだす。2009年刊行の『住まいの解剖図鑑』(増田奏・エクスナレッジ)は、家づくりの入門書として絶大な人気を誇るロングセラー。著書に『建設業者』(エクスナレッジ・2012年)など。

【第84回】読者のお悩み相談 結露その他編(4)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第83回】読者のお悩み相談 結露その他編(3)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第82回】読者のお悩み相談 結露その他編(2)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...
Icon SVG

関連記事