Images

ひとの家見て、わが家を直せ。

がんばって家を建てた人の裏話ほど素敵な話はない!
片づけ・収納設計で人気の建築家と建築専門誌元編集長の聞きたくても聞けない家づくり事情。
会員限定

【第73回】セカンドオピニオン、始めました!?(1)

鈴木:うちの事務所のホームページで、たまに日記を書いているの。

藤山:ええ、存じてます。

鈴木:そこで「セカンドオピニオン」の話をアップしたら、立て続けに「うちの間取りも見てほしい」というお客さんがいらっしゃって。


藤山:いま設計を進めている自宅の間取りが、 本当にこれでよいか、鈴木さんの意見をうかがいたいという依頼ですか?

鈴木:そういうこと。

藤山:どうでした?


鈴木:一人は、横浜の大きな工務店とすでに細部まで設計が進んでいる50代の奥様。素人目に、「こんなに大雑把な間取りでいいの?」と感じられていて、でもどうしていいか分からずに悶々としていたらしい。で、図面を拝見したら、これが隙だらけのひどい建物で。

藤山:ひどい建物(笑)。

鈴木:2階建てなんだけど、1階リビングの上がドーンと吹抜けになっていて、南面に大きな窓が上から下までバンバンバンっと。ただ夏暑いだけみたいな家。無駄に高い天井に意味のない吹抜け、掃除もできなくて困るだろうに……。「どうして工務店の人はこういう間取りにしたのでしょうね」と言いながら、私だったらこうするという間取りをその場でささっと描いてさしあげた。


藤山:あまりに気の毒で。

鈴木:工務店の人は、ほかの設計者に図面を描いてもらったと言われると気分が悪いだろうから、「建築学科に通っている甥っ子に図面を見せたら、こういう間取りもアリなんじゃない?と言われた」というストーリーにして。

藤山:すぐばれそうなウソを……。

鈴木:そういう相談を受けて思ったけど、なんか違うな~おかしいな~と感じていても、設計者と納得いくまでやり合えない人が、世の中には意外といるのだろうね。

藤山:あるいは、相手の力量不足でまったく話に ならないとか。

鈴木:占い師と同じだね。なんとなく人生がうまくいっていないとか、将来のことが不安とか、どうしてよいか分からないときって、占い師に見てもらいたくなるじゃない。セカンドオピニオンというのは、そういうポジション。


藤山:しかも、占いより信憑性がある。

鈴木:その奥様があまりに喜ばれたので、 この仕事、真剣にやろうかと思ったよ。「あなたの家の間取りを診断します」って看板出したら、けっこうお客さんが来るんじゃないかな?

藤山:それ、同じことを考えている人が山ほどいますよ。昔ちょっと調べたことがあるんですけど、「間取り」「セカンドオピニオン」で検索すると、小規模な設計事務所のサイトが大量に引っかかってきます。


鈴木:あ、すでにあるの。

藤山:だけど、そういうサイトは共通して「普段、仕事に恵まれていません」という残念なオーラが漂っています(笑)。

鈴木:ああ、なんとなく分かるかも。


藤山:あくまでイメージですよ。みなさん真面目にセカンドオピニオンに取り組まれているのでしょうけど、なんとなくそう感じさせる何かがある。

鈴木:セカンドオピニオンをきっかけにデカイ仕事を手繰り寄せてやろうという必死さが透けて見えるのかな。じゃあ、やっぱりうちは看板出さない(笑)。

藤山:ほかには、どういうお客さんが来られました?


鈴木: 二人目は、60代の元気なご夫婦。子育てが終わったので、親の代から受け継いで住んでいる古い家を建て替えて、自分たちが亡くなったら子供たちにその家を受け継ぎたいと。でも、設計を依頼した30代の若い設計者から、「役所に確認申請を出したら斜線制限が引っ掛かったので、急遽設計を変更したい」という連絡があったんだって。それをきっかけに、それまで何となく引っ掛かっていたことが次々と気になり始めて、ほかの設計者の意見もちょっと聞いてみたいと。



(つづく)

記事をすべて読むには 会員登録 が必要です

一覧へ

ひとの家見て、わが家を直せ。

(鈴木 信弘)一級建築士。神奈川大学工学部建築学科非常勤講師。1990年、横浜市に一級建築士事務所「鈴木アトリエ」を開設。収納・片づけに関するノウハウと生活者の視点に立ったきめ細やかな設計提案で世代を問わず人気を集める。2013年刊行の著書『片づけの解剖図鑑』(エクスナレッジ)は、散らかりにくい家のしくみを建築設計の視点で分析した“異色の片づけ本”として一躍ベストセラーに。いま注目の建築家の一人。

(藤山 和久)編集者。建築専門誌「建築知識」元編集長。2004~2015年、株式会社エクスナレッジに在籍。これまで延べ1,000人以上の建築士、業界関係者を取材。その豊富な経験をもとに、一般向け書籍でも数多くのヒット作を世に送りだす。2009年刊行の『住まいの解剖図鑑』(増田奏・エクスナレッジ)は、家づくりの入門書として絶大な人気を誇るロングセラー。著書に『建設業者』(エクスナレッジ・2012年)など。

【第84回】読者のお悩み相談 結露その他編(4)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第83回】読者のお悩み相談 結露その他編(3)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第82回】読者のお悩み相談 結露その他編(2)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...
Icon SVG

関連記事