Images

ひとの家見て、わが家を直せ。

がんばって家を建てた人の裏話ほど素敵な話はない!
片づけ・収納設計で人気の建築家と建築専門誌元編集長の聞きたくても聞けない家づくり事情。
会員限定

【第4回】ライフスタイルの余白をつくる

藤山:家づくりにおける「スペシャルの重要性」に気づかれたのが、住宅の設計を始めて10年目くらいのときですか?

鈴木:いや、40歳くらいのときだから、すでに10年以上経っていたかな。


藤山:そこでようやく、自分なりの設計スタイルが確立された?

鈴木:そうなるかなぁ。それ以来、講演会を初めいろいろな場所で、住宅の設計に必要なのは、「収納」と「設備」と「スペシャル」だと話すようになった。講演会ではキャッチーなほうがいいと思って、収納を「スッキリ」、設備を「スマート(な暮らし)」に言い換えて、3つの頭文字を取って「3S(スリーエス)の法則」と呼んでいる。

藤山:スリーエス。なかでも、スペシャルは特に重要だと。

鈴木:そう。家ってやっぱり、スペシャルな何かがないと住んでいるうちに飽きてくるんだよ。「収納」は家族構成が変われば必要度が変わる、「設備」はだんだん古くなる。「設備」はだんだん古くなる。でも、スペシャルな “そういう場” は、時間とともに、住む人のニーズに合わせて使い方を変えていけばいい。


藤山:たしかに。自分の家に対して「飽きがこない」という感情を持ち続けられたら、それはとても幸せなことですよね。仕事とか結婚とか、なんでもそうなのかもしれませんけど……。それはそうと、「スペシャルな場」についての打ち合わせは、普段どういうかたちで行われるのですか?

鈴木:住宅設計の基本は、お客さんの趣味嗜好を読み解いて、ライフスタイルを提案してあげることでしょ? だから、「うちは大型犬を飼っているんです」みたいな話が飛び出したら、「じゃあ、思い切って玄関を3倍くらいの広さにしてみますか?」なんて提案をする。すると、たいていのお客さんは「?」って顔をされる。


藤山:でしょうね。

鈴木:それから、玄関の広さが3倍になるとどんなことに使えそうかという話をして、その案に乗ってきたらそのまま進める。ダメだったらいったん保留。

藤山:なるほど。ちなみに、大型犬と広い玄関ってどういう関係があります?

鈴木:普段はリビングなどにいる犬も、来客のときはケージの中に入れておかなければならないことがある。そんなとき、大型犬のケージ置き場には広い玄関が重宝するんだよ。

藤山:あーそうか。

鈴木:べつに、玄関でもバルコニーでも階段でも、どこでもいいんだよ。誰もがこだわるLDK以外の場所、一見どうでもよさそうな場所を1カ所だけガッと広くしてみる。すると、それまで想像もしなかったような生活が立ち上がってくることがよくある。「せっかくこういう場所があるのだから、何かに使ってみよう」って、住んでいる当人はいやでも考え始めるものなの。


藤山:へぇ、そんなものですか。

鈴木:平たく言えば、「ライフスタイルの余白をつくる」。それがスペシャルをつくる意味だろうね。


藤山:そういえば、スティーブ・ジョブズが言っていたそうですよ。「消費者は本当にほしいものを知らない」って。いま、スペシャルの話をうかがいながら、それを思い出していました。結局、収納や設備って、わが家を快適にするために、お客さんの頭の中で考えられる精一杯の要望なのでしょうね。だから、設計者がその要望をかなえただけで仕事をした気になっていたら、それは設計というより単なる御用聞きでしかありません。iPodやiPhoneみたいな感動は、決して生まれてこない。


鈴木:そういうこと。要望の向こう側に足を踏み入れてはじめて、われわれの本当の設計が始まるんだ。

藤山:いま、「いいこと言ったなオレ」って顔しましたね(笑)。でも、本当にそのとおりだと思いますね。



(おわり)
記事をすべて読むには 会員登録 が必要です

一覧へ

ひとの家見て、わが家を直せ。

(鈴木 信弘)一級建築士。神奈川大学工学部建築学科非常勤講師。1990年、横浜市に一級建築士事務所「鈴木アトリエ」を開設。収納・片づけに関するノウハウと生活者の視点に立ったきめ細やかな設計提案で世代を問わず人気を集める。2013年刊行の著書『片づけの解剖図鑑』(エクスナレッジ)は、散らかりにくい家のしくみを建築設計の視点で分析した“異色の片づけ本”として一躍ベストセラーに。いま注目の建築家の一人。

(藤山 和久)編集者。建築専門誌「建築知識」元編集長。2004~2015年、株式会社エクスナレッジに在籍。これまで延べ1,000人以上の建築士、業界関係者を取材。その豊富な経験をもとに、一般向け書籍でも数多くのヒット作を世に送りだす。2009年刊行の『住まいの解剖図鑑』(増田奏・エクスナレッジ)は、家づくりの入門書として絶大な人気を誇るロングセラー。著書に『建設業者』(エクスナレッジ・2012年)など。

【第84回】読者のお悩み相談 結露その他編(4)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第83回】読者のお悩み相談 結露その他編(3)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...

【第82回】読者のお悩み相談 結露その他編(2)

がんばって家を建てた人の裏話ほど、素敵な話はない!片づけ・収納設計で人気の建築家と、建築専門誌元編集...
Icon SVG

関連記事