Images

食べて綺麗になる今日のレシピ

毎日の食事。おもてなし料理。おやつの時間。どんなシーンでも、食べた分だけ美しくなれるヘルシーレシピをご紹介。
美味しくなるコツ、盛り付け上手になれるポイントを押さえれば、明日からの料理がもっと楽しく。

油で美しく健康に!万能ココナッツオイルドレッシングの作り方

このところ大ブームとなっているココナッツオイル。テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられ、最近はどこのスーパーでも手に入るほど、身近な食品となりました。


美肌やアンチエイジング、健康効果が抜群と評されているココナッツオイルですが、アルツハイマー型認知症にも改善効果が期待できると注目されています。そこで!本日は、知っておきたいココナッツオイルの効能と、何にでも使える万能ココナッツオイルドレッシングの作り方をご紹介します


■ココナッツオイルで美しく健康になれるワケ

1、代謝が高まる効果

ココナッツオイルの主成分は中鎖脂肪酸。 中鎖脂肪酸は、体内の代謝機能を高める働きによって体内の脂肪を燃えやすくする効果が期待できます。

2、アンチエイジング効果

ココナッツオイルにも含まれるビタミンEは、「若返りのビタミン」といわれるほど抗酸化力の強い栄養素!そのため、油は酸化しにくく、老化予防に高い効果を発揮してくれるといわれています。

3、便秘解消効果

ココナッツオイルは腸内にたまった老廃物を排泄し、便通を良くする効果が期待できます。余分なものが排出され、腸内環境が整うことで、代謝機能を高める効果が期待できますよ。

4、風邪予防効果

ココナッツオイルに含まれる栄養素として有名なもののひとつが、母乳にも含まれている成分であるラウリン酸。 様々な微生物に対して抗菌作用があるため、風邪を予防する効果が期待できます。

5、アルツハイマー認知症予防の効果に期待

アルツハイマー型認知症の原因として、「ブドウ糖」をうまく使えなくなることが要因のひとつという考えがあります。最近の研究では「ブドウ糖」の代替物として、肝臓で作られる「ケトン体」が利用されることがわかってきました。 この「ケトン体」を作る成分として役立つのが、ココナッツオイルにも豊富に含まれている中鎖脂肪酸です。長鎖脂肪酸に比べて、約10倍多くケトン体作ると言われています!


以上のことからアルツハイマー型認知症の症状を改善するには、中鎖脂肪酸の摂取が効果的という考えが成立しつつあり、中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルを摂ることで、症状改善に繋がる効果があると言われています。 予防については未だ研究段階ではあるものの、その効果に注目が集まっているのです。


そんな健康・美容効果の高いココナッツオイルを使用した、簡単に作れて様々な料理に合うドレッシングの作り方をご紹介します。


■万能ココナッツオイルドレッシングの作り方

材料

ココナッツオイル・・・・・60ml

レモン汁・・・・・・・・・小さじ4

醤油・・・・・・・・・・・大さじ3

生姜のすりおろし・・・・・大さじ1

こしょう・・・・・・・・・少々

作り方

1. 材料を全てボウルに入れます。

2. 油と水分が馴染むまでよく混ぜます。

3. 完成。(ココナッツオイルが固まった場合は600Wのレンジで20秒位加熱しましょう。加熱し過ぎると沸騰する場合があるため、加熱し過ぎには注意してください。)


万能ココナッツオイルドレッシングは、醤油と生姜がココナッツオイル独特の香りを緩和するため、ココナッツオイルの香りが苦手な方でも食べやすいですよ。料理への活用方法をご紹介します。

■アレンジ色々!美味く食べて健康になれるオススメの使い方3選

1、玉ねぎとゆで卵のアンチエイジングサラダ!ドレッシングとして

玉ねぎにゆで卵、トマト、パセリをトッピングして、食べるときに万能ココナッツオイルドレッシングをかけます。玉ねぎのシャキシャキ感が楽しめ、ドレッシングともよく合います。 卵は美容に欠かせない必須アミノ酸を多く含み、アンチエイジングフードとして有名です。血液をサラサラにしてくれる玉ねぎと合わせれば、アンチエイジング効果が更に期待できます。

2、美肌効果抜群!アボカド冷奴にかけて

豆腐にアボカドをのせ、万能ココナッツオイルドレッシングをかければ出来上がり! 濃厚なアボカドとなめらかな豆腐に醤油や生姜の風味が効いたドレッシングがよく合います。 美肌食材といえばアボカド!といわれるほど、美肌効果が期待できるアボカドとホルモンバランスを整える働きが期待できる大豆イソフラボンを含む豆腐を使った、美肌を目指す女性に嬉しい一品です。

3、新陳代謝UP!チキンソテーの味付けに

塩こしょうで下味をつけた鶏もも肉を焼き、万能ココナッツオイルドレッシングを加えて味付けします。 ココナッツの風味、醤油と生姜の香りが食欲をそそります。 肉に含まれるたんぱく質は、代謝機能を高めるために必要な栄養素のひとつです。鶏肉は肉の中でも脂肪分が少ないですが、ダイエット中は皮をはがして使用するのがおすすめです。

■ココナッツオイルを選ぶ時に注意すること


ココナッツオイルには、おおよそ2種類あることをご存知でしょうか。

まずは未精製、無添加の「エキストラヴァージンココナッツオイル」。もう一つは、精製済みの「ココナッツオイル」です。

「エキストラヴァージンココナッツオイル」は、熱を加えずにオイルを抽出するため、栄養素が多く残っているのが特長です! 価格は精製済みのものより少し上がりますが、ココナッツオイルの効果を高めたいならば、できるだけ「エキストラヴァージンココナッツオイル」を使うのがオススメです。


いかがでしたでしょうか。体に良いと注目されているココナッツオイルは、料理への使用法に悩む方も多いようですが、万能ココナッツオイルドレッシングを作れば様々な料理に応用が可能です。 日々の食卓に上手に取り入れて、健康・美容の維持にぜひお役立てください。

食べて綺麗になる今日のレシピ

料理研究家、フードコーディネーター。 栄養士の資格も持ち、日本野菜ソムリエ協会認定おやつアドバイザーの講師も勤める。企業や飲食店へのレシピ開発、コラム執筆、料理番組の出演、料理教室の開催、セミナー講師として多方面で活動する。
「食べて綺麗になる」をコンセプトに、ヘルシースイーツを中心とした幅広いレシピを紹介している。著書に「節約!冷凍レシピ 決定版」(宝島社)、「発酵いらずのちぎりパン」(ダイアプレス)などがある。

今が旬のいちご!長持ちさせる保存法と料理に使えるいちごレシピ

一度に食べきれなかったいちごを新鮮に保つための冷蔵保存方法と、余ったいちごで作るいちごレシピをご紹介...

感謝の気持ちをこめて。絶対失敗しない手作りケーキのレシピ

『普段料理をしない! 』という方にも簡単に作れて、しかもヘルシーな「スコップケーキ」の作り方をご紹介...

体が芯から温まる!手軽に作れて美味しい薬膳鍋のレシピ

実は、スーパーで手に入る馴染みの食材で「薬膳鍋」は簡単に作れます。
Icon SVG

関連記事