Images

お風呂のソムリエ直伝!『バスリビング』

お風呂を『体を洗うだけの場所』だと思っていませんか?
ほんの少し意識するだけで、バスタイムがより充実した時間になります。
その日の気分や体調に合わせた上質なバスタイムを提案!それが『バスリビング』

バスリエ検定、はじめました。

お風呂・銭湯・温泉に関わる資格ってどれくらいあるかご存知ですか?


身近なものでは

・日本健康開発財団実施の「温泉入浴指導員」「温泉利用指導者」

・温泉ソムリエ協会実施の「温泉ソムリエ」

・日本銭湯文化協会実施の「銭湯検定」

・日本サウナ・スパ協会実施「サウナ・スパ健康アドバイザー」

などがあり、その他にも介護や施設運営に関わる資格などがあります。


私も「温泉入浴指導員」や「温泉ソムリエ」を取得しておりますが、どれもが各分野に特化した素晴らしい内容となっております。特に「温泉入浴指導員」や「温泉利用指導者」は実技もあるうえに厚生労働大臣認定温泉利用プログラム型健康増進施設の認定要件として「『温泉入浴指導員」や「温泉利用指導者」の配置が義務付けられている唯一の資格です。 でも、ふと思ってしまったのです。入浴の大半は自宅でのお風呂が多い時代なのに自宅で楽しむ資格がないことに・・・※自宅では入浴剤をはじめ様々なバスグッズや入浴前後の過ごし方を工夫することで独自の快適なバスタイムが得られます。そこで自宅ならではのお風呂の楽しみ方や安心・安全を配慮した「お風呂の暮らし方」に特化した資格を立ち上げることでお風呂の楽しさ・大切さをお伝えしていきたいと考えました。

バスリエ検定 http://www.bathlier.co.jp/exam/kentei.htm

例えば、自宅のお風呂と温泉などの共同浴場との大きな違いはプライベート性です。もちろん温泉にも貸し切り風呂などありますが勝手に好きな入浴剤を入れたりテレビを観ながら入ったりする感じはしませんよね。その点、自宅では体調に合わせた温度・時間・入り方を自由に組み合わせることが出来る他、自分の好みの入浴剤を入れたり香りを楽しんだり、好きな時、好きな時間に入れます。


また、誰にも気兼ねすることなく足を伸ばしたりストレッチしたり本を読んだりとリビングさながらにバスリビングとしてゆったりと過ごすことが出来るのです。自宅のお風呂は使い方によって温泉とは違った奥深さが出てきます。 バスリエ検定を受けることで、その日の気分や体調、目的や悩みに合わせた質の高い入浴をご自宅で習慣化させ、健康や美容に役立て心身をリフレッシュしていただければ本望です。また、バスリエ資格を取得された方には「今の仕事にお風呂をプラス」をコンセプトに立ち上げたサイト、+BATHLIER(プラスバスリエ)にてバスグッズをお得に購入いただけます。

一覧へ

お風呂のソムリエ直伝!『バスリビング』

お風呂のソムリエ。温泉入浴指導員。バスリエ株式会社 代表取締役。一般社団法人HOT JAPAN 代表理事。
2005年お風呂グッズの専門店開業。お風呂は洗う「場」ではなく「暮らす」空間として提唱しお風呂を通じて暮らしを豊かにするため「全人類!お風呂のソムリエ化計画」を遂行中。
また日本の風呂文化普及のため2015年一般社団法人HOT JAPAN設立。現在、日本独自の文化と言える「風呂」のユネスコ世界無形文化遺産登録を目指し活動中。

バスローブで湯上りに得する過ごし方

「湯上りパジャマ」よりもの「湯上りバスローブ」のほうがすぐれている3つの点

お風呂は技術~お風呂も車も安全運転~

体を癒したいのか、頭を癒したいのか、心を癒したいのか。実はお風呂の入り方は目的によって技術があるんで...

すぐにあたたまりたい!冬のお風呂の落とし穴

ヒートショックとは、冬場に暖かな浴室から脱衣所へ出た時、“ヒャッ”“ゾクゾクッ”となる、あれです。
Icon SVG

関連記事