Images

お風呂のソムリエ直伝!『バスリビング』

お風呂を『体を洗うだけの場所』だと思っていませんか?
ほんの少し意識するだけで、バスタイムがより充実した時間になります。
その日の気分や体調に合わせた上質なバスタイムを提案!それが『バスリビング』
会員限定

お風呂でできる美肌対策

女性にとって「美しい肌」は永遠の憧れではないでしょうか。最近は男性もお肌を気にする方が増えているとか。今回はそんな「美しい肌」をテーマに、心身のバランスをとりながら美肌へと導くようなアロマレシピを提案いたします。美しい肌とは、皮膚のみを指すのではなく、精神状態など「心」の影響も少なくありません。恋をしている女性は輝いて見えますよね。アロマレシピで内側も外側も美しく磨いていきましょう。

◆ホルモンバランスを整える美肌レシピ ◆

◎アロマレシピ

ネロリ×3滴

フランキンセンス×1滴

ローズオットー×2滴

ネロリはしっかりした香りですが優しく上品に香るため多めの3滴、ローズの作用を重視し2滴、フランキンセンスのスッキリ感を1滴、という比率にしました。

◎香りのイメージ

ローズオットーの芳醇な甘さと、ネロリの上品で優しく繊細な香りで女性らしい香りのベースを作り、フランキンセンスのクリアで神聖なイメージの香りを少し加え、お肌と心身にとってバランスのとれた香りにしました。

~使用するエッセンシャルオイル(精油)について~

【ネロリ】

繊細で優しい女性的なフローラル調の香り。 とても上品なイメージの香り。 精神的に心地よいリラックス感をもたらし、ホルモンバランスを調整する作用があります。バラと同様にネロールなどが含まれ肌を柔らかくし弾力を蘇らせてくれます。皮膚の細胞に働きかける作用が強いので新陳代謝を促し、肌を再生してくれます。また、腸も整える働きがあるため、ストレスを感じたりして弱っている腸にも優しく作用してくれます。

【フランキンセンス】

スーッと頭と心が開かれるようなクリアで神聖な感じのする香り。皮脂のバランスを調整し、肌の柔軟性を高めてくれます。収れん作用で肌を適度に引き締めてくれるのでキメが整い肌のはりも出てきます。古くから神聖な儀式や瞑想などで使われていただけあり、精神面では、不安やストレスを解き放ち、心に落ち着きを与えてくれます。森林浴作用によってリラックスでき呼吸を深くし免疫力も高めてくれます。

【ローズオットー】

華やかで芳醇な甘さが特徴で女性の心が溶けていくようなフローラル調の香り。女性ホルモンを調整してくれる代表的な精油です。ネロールという成分が皮膚弾力の回復を促す作用があり、美肌へと導きます。また、収れん作用によって適度に引き締め肌のキメを整えてくれます。紫外線による肌のダメージも和らげ肌の抗菌作用もあるので総合美肌ケアとしておすすめです。幸福感を与えてくれる香りです。

◆水分バランスを整える美肌レシピ◆

◎アロマレシピ

ラベンダー×1滴

パルマローザ×3滴

グレープフルーツ×2滴

美肌の作用が高めのパルマローザを3滴、グレープフルーツは揮発性が高いので2滴、万能なラベンダーを1滴、という比率にしました。

◎香りのイメージ

少しドライな感じもあるフローラルなパルマローザをベースに、爽やかでフルーティなグレープフルーツを合わせ、優しいラベンダーを少し加えました。バラのようなフローラル感とフルーティなシトラス感が絶妙なハーモニーを奏で優しく心躍るような香りです。

~使用するエッセンシャルオイル(精油)について~

【ラベンダー】

フローラルな優しさとハーバルの爽やかさを併せ持った香り。あらゆる肌トラブルに作用し治癒力を促進してくれます。肌の抗菌作用を促し、皮脂分泌を正常に整えてくれます。また、紫外線を浴びた後なども、皮膚細胞を活性化させ皮膚を修復してくれる作用があります。神経を鎮静させ、心を穏やかにしてくれます。血行促進し体全体と自律神経のバランスをとってくれます。

【パルマローザ】

バラに似たフローラル調で少し乾いたような香り。肌の水分バランスを整え皮膚を再生させてくれる働きがあります。乾燥肌、敏感肌、脂性肌、どんな肌質でも比較的安定して作用してくれる精油です。女性の繊細な心を優しく包み込み慰めてくれます。免疫力も高めてくれます。また、心の安定ももたらしてくれるので美肌にはかかせない精油のひとつです。

【グレープフルーツ】

果実そのものの爽やかでフルーティな香り。収れん作用で肌をひきしめてくれます。肌の炎症を鎮める作用もあります。ストレスと深く関係しているといわれる腸を整える作用があり解消しきれないストレスを緩和してくれます。体をあたため血行を良くし、新陳代謝を高めます。ほんのりあまく爽やかでフレッシュな香りが喜びや幸福感をもたらしてくれます。

~「美」とは自分をいたわること~

「心」が満たされるときは外側へも美しさが表れます。 心と身体、両面からの癒しとケアが大切です。 体を温めると筋肉や神経が緊張から解放され、徐々にほぐれていきます。 それと同時に、浴室の灯りを落とし、心を落ち着かせアロマの香りを十分に感じることのできる環境を作ってあげましょう。そうすると、心も癒され内側からも外側からもアロマの効果を実感できます。



アロマ入浴の楽しみ方

アロマ入浴は植物など自然の香りの力を借りたアロマセラピー(自然療法)を取り入れた入浴法です。 お風呂レシピに合わせたエッセンシャルオイルを直接バスタブの中に落し、よくかき混ぜてください。入浴する直前に入れると、湯けむりと共に香りが室内に広がります。 入浴時間はお好みでどうぞ。

~上級編~

お風呂レシピに合わせたエッセンシャルオイルを約40gの重曹と混ぜます。 浸かる直前にお湯に溶かしよく混ぜながらお湯に浸かります。 重曹による効果でお湯がしっとりなめらかになります。(重曹成分の入った温泉は「美人の湯」と呼ばれています)

【ご注意】

・お風呂でエッセンシャルオイル(精油)を使う場合、レシピ以上の滴数を使わないようにしてください。お肌への刺激が強すぎることがあります。(目安として200ℓのお湯に対して6滴まで)

・敏感肌の方はお湯に入れずガラスや陶器にエッセンシャルオイルを入れて芳香浴としてお楽しみください。

・肌に合わない場合はエッセンシャルオイル(精油)の使用は中止してください。

・赤ちゃん(乳幼児)には使用しないでください。

記事をすべて読むには 会員登録 が必要です

一覧へ

お風呂のソムリエ直伝!『バスリビング』

お風呂のソムリエ。温泉入浴指導員。バスリエ株式会社 代表取締役。一般社団法人HOT JAPAN 代表理事。
2005年お風呂グッズの専門店開業。お風呂は洗う「場」ではなく「暮らす」空間として提唱しお風呂を通じて暮らしを豊かにするため「全人類!お風呂のソムリエ化計画」を遂行中。
また日本の風呂文化普及のため2015年一般社団法人HOT JAPAN設立。現在、日本独自の文化と言える「風呂」のユネスコ世界無形文化遺産登録を目指し活動中。

バスローブで湯上りに得する過ごし方

「湯上りパジャマ」よりもの「湯上りバスローブ」のほうがすぐれている3つの点

お風呂は技術~お風呂も車も安全運転~

体を癒したいのか、頭を癒したいのか、心を癒したいのか。実はお風呂の入り方は目的によって技術があるんで...

すぐにあたたまりたい!冬のお風呂の落とし穴

ヒートショックとは、冬場に暖かな浴室から脱衣所へ出た時、“ヒャッ”“ゾクゾクッ”となる、あれです。
Icon SVG

関連記事