Images

素敵なおもてなしを日常に。

笑顔が集まる食空間演出をコンセプトに、誰でもできる!
おうちの食器で素敵にテーブルコーディネート。
家族だっておもてなししたくなる、そんな日常を食卓から。。。

クリスマスディナーが豪華に!大人のテーブルコーディネート術

こんにちは!今回から連載させて頂く食空間コーディネーターの赤松真紀子と申します。もうすぐクリスマスですが、皆さま今年のクリスマスはいかがお過ごしの予定ですか?

外に出てお食事もいいけれど、キャンドルが灯されたテーブルで、おうちレストランのように、美味しい料理とワインで乾杯するのも至福のひと時です。

本日はそんなおうちクリスマスディナーに相応しい、テーブルコーディネートをご紹介致します。

■ポイントを押さえれば簡単!食卓をクリスマス仕様にみせるコツ

1、色の組み合わせ

色には季節や行事を感じる、「イメージカラー」があります クリスマスのイメージカラーといえば、やはり「赤・緑・白・金・銀」でしょうか 愛やイエスキリストの血の色=赤。永遠の命を表す常緑樹の=グリーン。潔白、純潔、雪を表す=白。豪華に華やかになる金銀を、テーブルコーディネートにも使うと、普段の食卓がクリスマスカラーになります。

2、センターピースを飾る

テーブルコーディネートのテーマを表す花や飾りのことを「センターピース」と呼びます。ミニツリーやオーナメントなど、クリスマスの飾りをテーブルに飾ることで普段とは違う特別感が演出できます。 他にも針葉樹で作ったリースや花、キャンドルを灯すと、聖夜を祝う食卓のクリスマス気分が盛り上がります。

3、高低差をつける

キャンドルやシャンパングラスなど、少し高さがあるものがテーブル上に並ぶと、普段の食卓とはひと味違った、非日常感が演出できます。お皿にサイズの違うお皿を載せたり、ミニカップで小分けにしたものを載せるだけでも、高低差が出て、オシャレ感がでますよ。

■普段の食器をクリスマス仕様にしたい時

どこのご家庭にでもある白いお皿。それにグラスやフォークなどがあれば、食事はできます。 そんな白いお皿にランチョンマットを敷くだけで、日常のワンシーンを、クリスマス仕様にチェンジするコツをお伝えいたします!

■ 真似しやすい!おすすめクリスマステーブルコーディネート

クリスマス仕様にするには、

(1)色

(2)センターピース

(3)高さ

これら3つのポイントを実践するだけ!

グリーンの葉を真ん中に敷き、シルバーのオーナメントを散らしています。 赤の紙ナプキンをお皿にセットしてグリーンの葉を添え、赤のグラスを置くだけで、簡単にクリスマスカラーを使ったコーディネートになりますよ。

<中級>

更にワンランクアップしたい方は、赤のテーブルクロスを敷き、ランチョンマットもシルバーのキラキラしたものにチェンジ! シルバーのオーナメントやグリーンのリースの中にキャンドル、ミニカードなども飾ります。少し大人っぽく黒のナプキンで引き締めていますよ。 白のお皿の上には、小分け用のミニカップなどで高低差をつけています。

■聖夜に乾杯!リラックスした素敵な時間が過ごせますように

普段の食器でもテーブルコーディネートをするとワンランクアップし、会話の弾む特別な時間が過ごせますよ。 キャンドルの明かりは、リラックス効果があり、女性は美しく見えるといいます。 ぜひ、おうちクリスマスディナーでは、キャンドルを灯して素敵な夜をお過ごしください♪

素敵なおもてなしを日常に。

フード&食空間プランナー。テレビ出演や雑誌などでも、笑顔の集まる食卓作りに、手軽なアイテムでのテーブルコーディネートをご提案。自宅サロン「M’s table」主宰。出張やスクールでの講師、企業さまや幼稚園ママ向けの講演なども担当。撮影や、テーブルコーディネート提案のコラム執筆など、美味しそうに見せる、楽しい食卓演出を広める活動や行事・文化を伝える活動。企業さまと消費者をつなぐ活動と多岐にわたる。

色で演出するお正月のテーブルコーディネート

お正月の食卓を華やかに演出するテーブルコーディネートをご紹介します。

秋の収穫に感謝 新米を楽しむテーブルコーディネート

100円ショップで手に入る升を使った和モダンコーディネート

初心者でも簡単!キャンドルを使用したテーブルコーディネート

寒い日は、暖かなキャンドルの炎を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすのもいいものですよ。
Icon SVG

関連記事