IKEAのインテリアデザイナーに聞く! ベランダ/バルコニーライフのすすめ[第3回]

季節のアレンジで、秋晴れの休日&秋の夜長を楽しもう!

空間
エクステリア
関心
ライフスタイル整理収納リフォーム

季節を楽しむくつろぎ&おもてなし空間に

 春の陽気や夏の日差し、涼やかな秋風、凛とした冬の朝――。そんな季節感を楽しむのにもベランダ/バルコニーはうってつけ! 季節ごとに移りゆく風景や空気をカラダ全体で味わう屋外での開放的な時間は、室内でのくつろぎとはまた違う格別なものがあります。特におだやかで過ごしやすい秋の季節は、ベランダ/バルコニーで過ごす時間も増えるはず。また、ハロウィンなど歳時のイベントやホームパーティーでゲストをお迎えする際に、おもてなしスペースとしてもベランダ/バルコニーが活躍してくれそうです。
 そんなときにこそ使って欲しい、小佐井さんおすすめのアイテムを見ていきましょう!

ティーセットの持ち運びはトレーで

 ベランダ/バルコニーでの一服には、やっぱりティータイム。となると欠かせないのはティーセットです。もちろん、普段使いのお気に入りや、こだわりの器で楽しむのもありですが、持ち運びや急な突風(高層階の場合)などを考えると、落ちたりしても割れない素材がおすすめです。ポットも冷めないように保温機能のあるものが◎。水筒(魔法瓶)で代用してもOKです。
「私がおすすめしたいのは、ティーセットを持ち運ぶトレーです。ポットやカップ以外にもお砂糖やナプキン、カトラリーなど細かなものを一度に運べるので便利。普段から一式をトレーに載せておけば、リビングと兼用で使う場合もバルコニーへの移動がスムーズです」(小佐井さん)

ベランダ/バルコニーでピクニック気分!

DJURA ジューラ ベッドトレイ(ゴムノキ) ¥1,499

 秋のアウトドアレジャーといえば、キャンプにピクニック! そんな気分を手軽に味わえるアイテムとして、おすすめなのがポップアップテント。カラフルでかわいい見た目はもちろん、庇(ひさし)や目隠し、風除けとしても実用的です。
「ポップアップテントは、特に小さなお子様のいるファミリーに人気です。テーブルとして使っているアイテムは、実はベッドテーブル。本来はベッドの上で使うものですが、折り畳み式のローテーブルとして提案したところ、以外に好評なんです(笑)」(小佐井さん)

間接照明で秋の夜長をムーディーに

 日が落ちたあとはベランダ/バルコニーをライトアップして、夜カフェ風に。キャンドルやライトの光があたりをやわらかく照らし出し、昼間とはまた違った雰囲気を醸し出してくれます。夜風にあたりながら、まったりお酒を嗜むのもまたいいですね。

 イケアには、屋外でも使える色とりどりのライトや間接照明がズラリ。涼しげで和を感じさせる提灯風のライトからクリスマスモチーフのものまで、季節に合わせて実に多種多様です。なかにはソーラー電池式で昼間の太陽光で充電して夜間に光るエコなライトも。

「間接照明のやわらかな光はリラックス効果も高く、寒い時期にはバルコニーに出なくてもライトアップしておけば、室内から光を眺めて楽しむことができます。複数の明かりを使って陰影を意識してライティングするのがポイントです」(小佐井さん)

クッション&ラグで居心地がワンランクアップ

 屋外用のインテリアは、風雨にも耐えられるよう丈夫な素材が用いられている半面、やはり室内インテリアと比べると、快適さの面では劣ってしまいます。そこで小佐井さんが提案するのが、ラグやクッションを使ったコーディネートです。
「少し肌寒さを感じる季節でも温かみのあるラグやファー、柔らかいクッションなどを使うと居心地の良さがワンランクアップします。日本ではあまり屋外で使う習慣がありませんが、ラグやクッションにもこだわると海外のリゾートのようなラグジュアリー感が出て、ゲストをおもてなしするときにも喜ばれると思いますよ」(小佐井さん)

一人で、夫婦で、みんなで、ベランダ/バルコニーライフを楽しもう!

 昼下がりのカフェやブランチ、夜更けにゆったり読書やお酒などなど、楽しみ方盛りだくさんの秋のベランダ/バルコニーライフ。一人でのんびり過ごすも良し、夫婦・カップルでまったりと過ごすも良し、もちろん家族や仲の良い友人たちとわいわい過ごしても楽しいですよね。
 今回ご紹介したコーディネートやアイテムはほんの一例です。皆さんも思い思いのスタイルでベランダ/バルコニーライフをぜひ楽しんでみてください。

お話を伺った人

小佐井彩さん

イケア・ジャパン株式会社
Communication & Interior Design Manager

リクシルオーナーズクラブ(年会費無料)