“新しい日常”にマッチした玄関とは? 第3回

玄関から広がる、おうち時間の楽しみ方

空間
玄関まわり
関心
健康リフォーム

家を使い倒したい

 リガードの府川さん曰く「住宅性能が向上し、玄関に求める機能も拡大していった結果、玄関を“楽しむ”方が増えています。段々と居室に近づいているというのが、私の印象です」
 そして、こう続けます。「リガードで家を造られる、特に比較的若いお客様の中に『家を楽しんで使い倒したい』とおっしゃる方がいます。つまり従来の“家は財産だから大切に扱うもの”から“生活を楽しむための場”へと意識が変化してきているよう。これが玄関の居室化にも繋がっているのだと思います」

収納から見せるディスプレイに

 “玄関を楽しむ”代表例の一つは、アウトドアで使う、愛着のある道具をできるだけ身近に、住戸内に置いておきたいという要望を叶えるため、玄関先に設けた大収納です。そして、さらにそこから一つ踏み込んで、こだわり抜いて選んだ道具を訪れる仲間とも共有したい。そんな思いから、例えばスニーカーや自転車のコレクションを、“見せる収納”にしている方が増えているのだそう。

収納スペースはオープンがベター

 ちなみに、府川さんに玄関収納がより使いやすくなるポイントを尋ねたところ、「家族構成で変化していく収納物が多いので(子どもの自転車・おもちゃ、キャンプ用品、そして靴の絶対量など)、汎用性を持たせることが大切。あまり仕切らず可動棚を多用し、置くもののサイズが限定されないように。ドアなしのオープン収納のほうが使い勝手はいいでしょう」とのアドバイス。

壁面を利用した
ギャラリースペースが誕生

 また収納より、もっと見せる(魅せる)に特化した空間にしたい場合には、玄関をギャラリースペースとして活用し楽しむことも可能です。「壁面にお気に入りの写真やペインティングを飾るほか、ある壁一面だけ、わざわざ海外で探してきた凝った壁紙を貼ったというオーナーの方もいらっしゃいました」と府川さん。

 玄関の壁を見せる収納に活用したり、ギャラリーに見立てたり、そんなことが簡単に実現する便利なアイテムがLIXILのマグネット対応の「アクセントボード」。壁面に磁石がくっつくボードを取り付け、磁石付きの小物を用いて、自由に簡単にボード内のアレンジが可能。お出かけ時の小物や趣味の作品などを整理&ディスプレイしておくなど、ライフスタイルに合わせて活用の幅が広がります。

コミュニティスペースの核として

 さらに最近になって特に目立ってきたのが、玄関を土間仕様にしてコミュニケーションの場として活用する例。府川さんによると「ソファやテーブルを置き、まさにリビングのように使ったり、子どもと手軽なお家キャンプをしたりする方もいます」。さらに家族のコミュニティスペースとしての土間リビングは、もちろん外部の人にとっても、アクセスがしやすい場所です。「土間リビングは、内と外の境界が曖昧な、言うなれば縁側のような空間。“靴を脱いで上がる”という行為はゲストにとっても、迎え入れるオーナー家族にとっても心理的なハードルがありますが、靴を脱がないままで過ごせるならより気軽。汚れ等も住宅の深部には至りません。結果、交流の機会も増えると思います」

 3回にわたって見てきた玄関事情の最前線。「家をもっと楽しみたい」という住む人の思いをベースに、住宅性能の向上や社会の変化が加わり、住宅の中での玄関の役割が、より注目されつつある今。コロナを経験した私たちは、こんなタイミングだからこそ、改めて衛生境界としての機能を最重要課題に、さまざまな工夫や配慮を続け、この空間を使いこなしていく必要があります。
 玄関を大いに活用・発展させ、時代に合ったライフスタイルを楽しんでいきたいものです。

*LIXILでは、ほかにも“新しい日常”にマッチした玄関について数々の提案を行っています。ぜひご参照ください。


3密を避けるために! 住まいの換気対策

採風玄関による換気対策を盛り込んでいます。
www.lixil.co.jp/announce/s/ventilation/


玄関引戸「エルムーブ2」

オートクローズ機構がお勧め。非接触で開閉可能。
www.lixil.co.jp/lineup/entrance/lmove/concept/


夏の住まいの困りごとを解決するラインアップ

リフォームの際の換気対策のためのアイテムをご紹介。
www.lixil.co.jp/reform/coolreform/lineup.htm


玄関まわりのリフォーム事例

工夫を凝らした玄関のリフォーム例がいろいろ見られます。
www.lixil.co.jp/reform/entrance/case-rf/?page_id=1

お話を伺った方

府川 渉さん

ふかわわたる (株)リガード 工務・工事統括部長
注文戸建住宅を中心に、家づくりのあらゆる面をトータルにサポートするリガード。特に自然エネルギーを効率よく取り入れた高性能の家(「TOSSの家」)の実績多数。また早くから玄関の重要性にも着目し、土間収納やスケルトン階段を活用した、時代を先取りする快適な住宅を数多く手がけている。
https://tokyo-chumon.com/

文◎友永文博
撮影◎太田隆生

リクシルオーナーズクラブ(年会費無料)